HASAMI

 

 

同じ陶土、同じ釉薬を使っているのに、焼成方法を変えることで

焼き上がりの色に変化が生まれます。

 

この方法で、今期のテーマでもある2色のデザートカラーを表現。

 

ツヤを抑えた柔らかな色目と地肌の土色のツートーンカラーが

雰囲気抜群で、とても気に入っています。

 

 

f:id:hynm_asakura:20151009185330j:plain

Mug S by HASAMI for hobo

 

朝の目覚めの一杯、仕事中のプチブレイクの一杯、夜の癒しの一杯、、、

どのシーンにもひと味加えてくれると思います。

 

f:id:hynm_asakura:20151009185715j:plain

Plate M by HASAMI for hobo

 

同じシリーズでプレートも製作。

Mag、Plate、Bowl ともに2サイズご用意しておりますので、用途によって

使い分けて頂ければと思います。

f:id:hynm_asakura:20151009185945j:plain

Bowl S by HASAMI for hobo

 

~「HASAMI」とは~

長崎県波佐見町から発信する、波佐見焼の陶磁器のブランドです。

波佐見は長い間、有田の下請け産地であったため、その名はあまり知られていませんでした。量産を得意とする波佐見焼は、成形、型起こし、釉薬、窯焼きとそれ ぞれに作業を発注する分業体制をとっています。多くの人が連携して関わるこの体制は、新商品の開発に多額の費用と時間がかかること、また各作業工程での意思疎通の問題を抱えています。しかしその反面、各分野の高い技術力と効率的な生産体制を育んできました。

「HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、”道具”としての陶磁器を作ります。使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される”道具”を作りたいのです。

(HASAMIのHPから引用)

 

このような人と人とが繋がって作られているHASAMI for hoboのアイテム

ぜひ皆さんに繋げ、更にいえば愛情もって使って頂きたいです。

 

ぜひぜひ 店頭コチラでご確認下さい。
宜しくお願いします。