手仕事

 

 

2年前に製作した Shade Leather Multi Case

ペンケースとして使用しています。

 

f:id:hynm_asakura:20150710120936j:plain

 

ロウ引きされたイタリア産の糸を

張りのある三枚重ねしたレザーに

ひと針ひと針縫い込んでいます。

 

ロウ引きされているので縫い方次第では

ステッチのズレや糸ねじれ、またはレザーが波うつ場合や

糸の黒ずみが出たりと非常に難しいのです。

 

ミシンはミシンなりの良さもいっぱいありますが

ひと針ひと針に気持ちの入った職人さんの手仕事って

よくよく見てると、やっぱり良いですね。

 

当時、このサンプルを制作している時に職人さんに言われた

イタリアと日本のロウ引き糸の違いを思い出してきました。

 

織り、密度、粘り、固さ

などなど

 

 

話し長かった。(笑)